肉ミーティングと秩父旅行、ビールに日本酒にワインの旅……

こんにちはマツザキのホームページ・オンラインショップ担当の今野です。

先日は、川越の水上公園にて肉ミーティングなるイベントが開催されました!

肉フェスや肉祭りではなくミートだけに「肉ミーティング」、肉好きの自分としては行くしかありません! 

という訳で参加してきました!普段は入れない、裏口に並び開場を待ちます。時季的に暑くも無く蚊もいないので、屋外イベントにはもってこいの季節ですね。

中に入ると、35ものブースがあり、それぞれ様々な肉料理を用意しています。食べるところもお座敷席からテーブル席まで広く用意されており、簡易テントなども持ち込めるため子連れでも参加しやすいイベントとなっていました。

焼き鳥にジンギスカン、牛たんにフランクフルト、ケバブに唐揚げ、ハンバーグにローストビーフ、様々な肉を焼く匂いが食欲を掻き立てます。

先ずはラクレットチーズたっぷりのフランクフルトに台湾混ぜそば!

 

飲み物はソフトドリンクの他にマツザキでお馴染みのコエドビールと鏡山酒造が参加!肉料理にはコエドの漆黒がよく合う!

 

牛たん美味、生ハム美味、コエドビール美味しゅうございました。

    

〆も肉料理でお土産にはハンバーガーを。鏡山はこんな素敵なカップで最後まで楽しみました。

次回の肉フェスにも期待したいところです!

今回はこれで終わりません!

そして別の日には秩父へ旅行に行ってきました、pica秩父では犬も泊まれるコテージがあり夜にはBBQ!またも肉!

犬を放しても大丈夫なようにゲージ付となっており、施設内であればリードをつけて散歩する事も出来ます。我が家に新しく加わった愛犬と共に家族で泊りに行きました。

部屋の外には屋根付きの食事セットが用意されており、グリルも本格的なもの

眺めも素晴らしく、紅葉もチラホラと始まっていて自然に囲まれた中での食事は気持ちが良さそうです。

食材なども施設で用意してくれるので、食べ物などは手ぶらでOK!飲みたいお酒は持参しても良いとの事なので色々と用意してきました。

 

ローストビーフに味噌豚!バーニャカウダーと秩父でも美味しい食事を満喫してきました。

       

肉にはやっぱり赤ワインですね!新発売の赤ワインについては後ほど。

イチョウの葉も綺麗に色づき、遊歩道では一面黄色の絨毯が広がっていました。ちょっと散歩するにも気持ちよく、この時季に行きたい場所リストに加わりました。

そして先ほどの写真のワインがこちら!「ブレッド&バター カベルネ・ソーヴィニヨン」!

「俺たちのミッションは、次世代ワイン界のロックスターになるべく、つまみを最大まで回した大音量のアルコールを届ける事さ。もし、このワインがやかましく聞こえるようなら、あんたはもう老いぼれさ」何とも挑発的とも取れるメッセージ性の強いカリフォルニアワイン。

まるでワインが溶けたかのような、滑らかで程良いボリューム、長く優雅で、キメの細かい余韻。よくあるカベルネソーヴィニヨンの嫌な渋み、トゲトゲしい感じは無く、なんとも甘美で樽感と柔らかなフレーバー。柔軟で質の良い果実味。この価格ではありえないほどのクオリティ、2,3ランク上の味わいです。

ブレッド&バターの名前の由来は「ブレッドとバターの様に切っても切れない関係性」「食事と合わせられるワイン」「焼きたてのパンやバターの様な香り」というトリプルミーニングからきています。

価格は通常3,500円のところ、初回入荷分は3,200円にて発売しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)